40代でも痛くならない大人可愛い服とは?

40代でも痛くならない大人可愛い服とは?

自分の好きな服のテイストが決まっていても、それが年齢や今の自分に合ったものでないと周りからみて「痛い」と思われてしまいます。

仕事をしていたり家庭を持っていたりすると周囲の目は気になりますから、フリフリレースの服やミニスカートなどは、40代でどんなに着たいと思っても難しいですよね。

ですが、40代でも可愛い服が好きだし着たい!という場合はどうしたらよいのでしょうか?大人の女子が着てもOKな大人可愛い服について考えて見ましょう。

素材で甘さを取り入れる

大人可愛いを簡単に実践できる方法としては、甘さを素材で取り入れる方法があります。

例えば、モヘアなどフワフワなの素材のニットや、ファーバック、ビジューやラメのついたアイテムなどを取り入れると一気に女子力がアップしますよ。

ただし、ここで40代として重要になってくるのが、色と高級感があるかどうかです。

例えば、モヘアニットも、黒や紺などの落ち着いた色で高級感のある毛足のものを選べば大人可愛いになりますが、白やピンクの安っぽくペラペラな素材感のものを選んでしまっては痛いになってしまうのです。

甘×辛ミックスコーデで取り入れる

ギャザーのたくさん入ったフレアースカートや、レースのトップスなど、デザインで甘さを取り入れたい時は、甘口アイテムは一点だけにして他は辛口アイテムでコーディネートする、という方法もあります。

トップスもボトムスも、靴も甘々なデザインだと痛いですが、甘いフレアースカートには、シンプルなTシャツやスニーカーを合わせたり、レースのトップスにはデニムやトングサンダルを合わせるなどすれば大人可愛いに仕上がります。

これはNGな40代の服

40代が大人可愛い服を取り入れるには、ちょっとしたコツが必要ということがわかりましたが、どうやっても難しいNG服もあります。

  • 生足にミニスカートやショートパンツ
  • 過剰なレースやフリル使いの服
  • 全身ピンクやビビットカラーの服
  • 柄が派手過ぎる服
  • へそ出しなど露出が多い服

日本はとくにファッションに保守的な傾向があるので、TPOに合わせて大人可愛い服を取り入れていくのが重要です。

■参照サイト
小物を上手く取り入れてレディースファッションレベルをアップ!
ファッションで悩んでいる女性は多い!|NOIZE-IAC
服選びの疑問をココで解決!明日からもう迷わない!

ファッションレンタル|MYDREWDENNY
タイトルとURLをコピーしました